コスタリカから新豆が到着しました

先日のグァテマラに引き続き、コスタリカからもようやく2月に買い付けた生豆が届きました。

11218777_903818049696460_5378500946370875643_n

今回のコーヒーは【日本初登場】です。
生産量は極めて少なく、総量でも200kgはありません。

 

先行して何名かの常連様にはご購入いただいておりますが、

まずお店で粉にした時の香りの残り方が凄いです。

個性的な香りがするコーヒーなので、思わずまだ香り残ってるの!?と思うくらい、しっかりしてます。

 

コーヒーを淹れた時の液体の香りも、非常に特徴的で華やかでエレガントな印象を受ける香りが出てきます。

味の方も、完熟した果物の様な風味に、厚みのある味わいやしっかりとした甘味を感じる事が出来ます。

それでいて非常に飲みやすく、普段味の違いを気にされて居ない方でも違いを感じていただけるコーヒーだと思います。

 

********************

こういう素晴らしいコーヒーに出会えるのが、現地に出向く醍醐味の1つでもあります。

 

ちなみにこのコーヒー買付時の裏話。

味を確認して見つけたものではなく、農園内で乾燥が終わったものを集めて置いてる所があるのですが、

そこを物色!?してる時に偶然見つけたもので、思わず「なんでこの品種がここにあるの!?」と口に出てしまいました。

 

大きな声で師匠を呼んで二人大興奮の状態で「これ買う!全部買う!」と、乾燥を終えたチェリーの香りを嗅ぎながら、

生産量も金額も確認せずに叫んでおりました。

あの時の生産者の驚いた笑顔?は目に焼き付いています。

(もちろん最後に味の確認もしましたが・・・)

 

生産国:コスタリカ
地 域:サン・イシドロ・デ・レオン・コルテス
農 園:サン・イシドロ
生産者:エフライン・メンデス、エドガー・ウレニャ
品 種:モカ種100%
標 高:約1,800m
生産処理所:エル・ピロン
生産処理:ナチュラル

Country / País : Costa Rica
Area / Área : San Isidro de León cortés
Farm / Finca : San Isidro
Producer / Productor : Efraín Méndez y Edgar Ureña
Variety / Variedad : Mocca 100%
Altitud / Altitude / 1,800m
Wet mil / microbeneficio ; El Pilon
Processing / Natural

 

生産者のエドガー・ウレニャさん(左)とエフライン・メンデスさん(右)
ちなみにエフラインさんはプエンテ・タラスの生産者でもあります。

エルピロン

 

マイクロミル『エル・ピロン』の看板

 

100を数える乾燥用のベッドがあります

 

乾燥中のコーヒーチェリー

 

30分に一度、手作業で撹拌しながら不良チェリーを選別します

 

モカ発見時の証拠写真・・・

 

袋の中には乾燥が終わったチェリーが。凄い香りです。

 

乾燥始めのコーヒーチェリー

 

乾燥後半(約20日)経過したコーヒーチェリー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください