カカオハンターのマグダレナ71%の想い

img_7490

妄想は得意な店主です。

今月に入って
ドリップバッグが
怒涛のように
無くなっていきます。。。

弊店のドリップバッグは
焙煎後、数日置いた物を
店内で粉にし、
全て手作業でパックに
しています。

地味な内職作業の
ようなものです。

業者に出せば
楽なのですが、
「出来る事は自分でする」
が、モットーの
店主としては、
「お金で時間を買う」
事がなかなか
苦手です。。。

そんな
程々に忙しい
状況下にありながら、
頭の中は
「来年ここをこうしよう」
「このパッケージはこうしよう」
「こんなギフト商品作ってみよう」
などなど、
色々妄想が浮かんでは
現実に打ち消されて
いきます。

*****************************
今日の写真は
コロンビアの
ノーベル文学賞作家
ガブリエル・ガルシア・マルケスの
代表的な作品
『百年の孤独』

現在、店頭販売中の
カカオハンターの新作
『マグダレナ71%』

何故この組み合わせかと
言いますと、、、

カカオハンターの
【自社発酵センター兼カカオの学校】の
位置する地域が
ガルシア・マルケス生誕の地である事。

そして
マグダレナ71%のパッケージに
あしらわれている
『黄色い蝶』

『百年の孤独』を象徴する
『黄色い蝶』を
「未来へはばたくよう願いを込め」
パッケージにされたそうです。

『カカオの学校』では、
カカオ生産者の栽培教育を行い、
かつ、
カカオの品種保全を行うために、
今年から自社農園敷地内に、
親木となるカカオを植えはじめたそうです。

//////// 小方さんから ////////
青々としげる食用バナナと、
その木陰で休むカカオたち。

「未来へ」
願いと情熱と、
今持てる限りの技術を込めて作り上げた、
1枚です。
////////

数は少なくなりましたが、
まだ在庫ございます。

*****************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください