2017年ブラジル出張編 その1

【2017年ブラジル出張編 その1】

伊丹空港 → 羽田空港 → 成田空港 →
ニューアーク空港(アメリカ) → グアルーリョス国際空港(ブラジル サンパウロ)
成田からサンパウロまでの所要時間が
トータルで約27時間の旅です。

これまでは
中東カタールのドーハ経由や
UAEのドバイ経由。

ドイツのフランクフルト経由と、
ずっと西回りでしたが、
今回初めてアメリカ経由でのブラジルでした。

個人的には中東経由が一番気が楽で、
関空を夜に出発。
中東を経由して、ブラジルへは夕方到着します。

中東を経由する場合は
トランジットが約3時間ちょっとで、
総所要時間はほぼ30時間。

飛行機に乗ってる時間は
おそらく一番長いのですが、
出発時刻と到着時刻が嬉しいのです。

関空を0時頃に出るので、
日中仕事して
そのまま空港へ移動できるのが1つ。

サンパウロに到着するのが夕方で、
そこから車で約4~5時間掛けて
産地の方へ移動します。

ホテル到着や深夜0時頃。

そのままベッドで睡眠をとり、
移動の疲れをある程度とってから、
次の日の朝から仕事なのです。

しかし、、、
ドイツ経由やアメリカ経由になると、
まず到着が早朝です。

そこから車で大移動。
15時くらいに産地に着くので、
疲れた状態で夕方から仕事なのです。

早くホテルでゆっくりしたい気持ちに
負けそうになります。。。

そして今回の旅では
空港に着いてから産地までの移動が
予定より大幅に遅くなり約7時間の車移動。

農園に着いたのは17時前でした。。。

本日の1枚は、
名刺を持って笑顔で出迎えてくれた
パッセイオ農園のアドルフォさん。

とても良いおじさんな印象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください