自家焙煎珈琲専門店 プエンテコーヒー

東大阪・石切参道・自家焙煎珈琲専門店 プエンテコーヒー

7/18/2013

焙煎後の味のチェック

  • Category / blog
  • Written by / PuenteCoffee

おはようございます!PuenteCoffee/プエンテコーヒーです!!

ポテトには目がない店主です。

先週金曜日に参加した勉強会でのランチ時の出来事です。
当日の勉強会はカッピング(テイスティング)なので、
味付けの濃いものを食べると、午後からのカッピングで正しく味の確認が行う事が出来なくなるので、軽めに済ます予定でした。

近くにある北欧家具の大型店のカフェへ行き、とりあえず目についた軽い食べ物だけをチョイスしようと列に並びました。

まず目に飛び込んできたのは「ライス」
そう、白ご飯です。
最高の選択肢です。エネルギー補給、味、量。言う事なしです。

しかしこれだけでは食べてて飽きがきます。

そして目についたのが「フライドポテト」「ふかしポテト」
穀物×穀物です・・・

思わずフライドポテトの大きいサイズを選択。

そして出てきたのが、まるでパーティーサイズ。4~5人で食べる量のポテト・・・

************************
さて、前置きがメインのの様に長くなってしまいました。
今日は久しぶりに店内でのカッピング(テイスティング)の光景をアップします。

焙煎後には必ず写真の様に粉に直接お湯を注ぐ抽出方法と、
ドリップでの抽出によるカッピングを行っております。

当店はドリップメインなので基本的にはこっちがメインです。
粉に直接お湯を注ぐ方法は、全てが同時に抽出できるメリットがあるのと、
粉の量・お湯の量・お湯の温度・抽出時間が同じなので、全く同じ条件下で味のチェックが行える為です。

写真は粉にお湯を注いだ場面ですが、非常に甘い完熟フルーツの様な香りが漂い、心地良い気分にさせてくれます。

いつか皆様にも体験して頂ければなと考えています。

それでは本日も1日よろしくお願いします!

 

SONY DSC